食べ切りOK!①車内で食べる塩分の少ないお菓子5選

減塩食品

腎臓を患ったあとでも止められない食品の一つがスナック菓子。

お好きな人は多いのではないでしょうか?

スナック菓子にはそれなりの塩分が含まれていますし、たんぱく質が多いものもありますので注意が必要です。

この「食べ切りOK!」シリーズでは、食べたいけど塩分制限などで躊躇されている方にオススメのお菓子を厳選いたします。

今回はその第一弾として、車内でも食べやすい減塩のスナック菓子を紹介します。

結論だけ知りたい方は、目次→まとめ をクリックして、確認してくださいね。

①塩分が少なく(おおむね1.0g未満)、なるべく低たんぱくのスナック菓子
②車のカップホルダーに置きやすく、運転しながらでも食べられるカップ型のスナック菓子
③ネットショッピングでも購入できるスナック菓子

Jagabee <うすしお味>


カップ型のスナック類は食べやすさを追求しているので、量が控えめで塩分やカロリーも少ないものが多いです。カップ型だと一人で運転しながらでも、ホルダーにセットすることで食べられます。

私がかつて腎臓の手術を終え、スナック菓子が食べたいと思ったときに、まず手にしたのがこのJagabee(ジャガビー)。1カップあたりの食塩相当量は0.2~0.3g、たんぱく質は2.2~2.4g ほどです。

みなさんは普段お菓子を買うときに、パッケージの栄養成分などを確認されていますでしょうか?

スナック菓子1袋にはたいてい1.0g以上の塩分が含まれているものです。ですので、Jagabeeの塩分はかなり少ないと言えるのですが、食べてみると十分に塩気を感じます。この数値からは想像できないほどしっかりとした味に仕上がっています。

特にオススメなのは定番のうすしお味。バターしょうゆ味やしあわせバター味なども出ていますが、”じゃがいも感” を味わうにはやはりうすしおに限ります。

じゃがりこ <チーズ味>


CMでもおなじみのじゃがりこも、塩分の少ないスナック菓子と言えましょう。

いまや味の種類も多彩になっており、栄養成分もそれぞれ違いますが、食塩相当量は0.7~1.2g、たんぱく質は3.2~4.3gの範囲です。もっとも低塩なのがじゃがバター味とチーズ味の0.7gで、次がサラダ味の0.8gです。

同じじゃがりこでも袋タイプのものは少量であるがゆえに、塩分は0.4g程度とさらに低くなっています。これなら余計に安心ですね。

おっとっと <うすしお味>


とんねるずのお二人がCMをやっていた頃からのファンです。
もう35年以上が経ちましょう。

軽くて食べやすい。
食感が楽しい。

今も変わらず売れているのはこのためでしょう。

カップ型のおっとっと(うすしお味)は塩分が0.5g。内容量も30gと少ないから食べ切りにはちょうど良いサイズです。

複数人で食べればあっという間になくなるでしょうが。

Amazonでみる
※2021年8月現在、Amazonではカップ型の取り扱いなし

サクサクチー <ホットチリチーズ味>


これは最近知ったばかりのお菓子で、先日近所のお店で見つけて購入してみました。
チーズを内包し、珍味とも言えるお菓子。ビールのつまみにも合いそうです。

チーズが含まれるわりにたんぱく質は2.1gと控えめですし、脂質分や炭水化物も比較的少なく、塩分も0.83gに抑えられています。

しかも安価で腹持ちも良く、チーズ系のつまみとしてコスパはかなり高いのではないでしょうか。

ピリ辛なのもオススメの理由に挙げられます。

※楽天市場では、2021年8月現在、取り扱いなし

ポテロング <しお味>


こちらも“おっとっと”と同様、長寿のスナック菓子で、独特のサクサク感がたまらないお菓子です。独特の後味もあって好みも分かれるでしょうが、私は好きですね~。

1カップあたり塩分は0.6g、たんぱく質は3.4g。本日紹介したなかでは非常に平均的です。

カップの断面が四角く、うちの車のホルダーにははまってくれないので、運転席横のコンソールボックスに置いて食べています。

後を引くお味に思いますので食べ過ぎにはご用心を。

まとめ

以上、車内で食べる塩分の少ないスナック菓子5選を紹介しました。
これらの成分量を以下にまとめてみます。

Jagabee

うすしお

じゃがりこ

チーズ

おっとっと

うすしお

サクサクチー

ホットチリチーズ

ポテロング

しお

内容量 40g 58g 30g 40g 45g
エネルギー 233kcal 291kcal 131kcal 194kcal 213kcal
たんぱく質 2.3g 4.2g 1.8g 2.1g 3.4g
脂質 15.9g 14.5g 3.7g 8.4g 8.5g
炭水化物 20.1g 35.8g 22.7g 27.6g 30.6g
食塩相当量 0.2g 0.9g 0.5g 0.83g 0.6g

こうしてみると、Jagabeeのうすしお味が圧倒的に低塩分。ちなみにバターしょうゆ味でも0.3gと低いです。

たんぱく質、脂質、炭水化物の量でいえば、おっとっとが最も少ないです。そもそも内容量が少ないというのもありますが。

食べ応えならじゃがりこやサクサクチー、食感を味わうならポテロングがオススメです。

いずれにしても、1日1カップ程度までにしておきましょう。

それでは次回もお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました