塩分60%カットの減塩だし醤油を醤油の代わりに使ってみた!

減塩調味料

昨日無塩ドットコムから届いた”減塩だし醤油”の紹介です。

ただの醤油ではありません。塩分控えめかつ、だし入りでコクのある醤油とのことです。

夕飯のおかずに使ってみましたので、早速レビューいたします!

寺岡家の減塩だし醤油

塩分はだいたんにも60%カット!
有機醤油を使い、羅臼昆布のだしで仕上げたぜいたくな醤油なんです。

参考までにキッコーマンのだし醤油と栄養成分を比べてみました↓

寺岡家の減塩だし醤油 キッコーマンのだし醤油
エネルギー 13kcal 27kcal
たんぱく質 1.0g 1.0g
脂質 0.0g 0.0g
炭水化物 2.3g 5.3g
食塩相当量 0.9g 2.0g

※大さじ1杯15mLあたりの量

たしかに、食塩は6割くらいカットされています。
炭水化物が少なく、エネルギーも半分くらいの数字です。

おまけに化学調味料が無添加とのことですから、安心して使えそうです。

焼きナスと焼きサンマに使ってみた!

今晩は、近所の道の駅で買ったナスと、ディスカウントストアの「OK」で買った生さんまを使います。それらを焼いただけの塩分ゼロのおかずに、この減塩だし醤油を使ってみて、果たして薄味で物足りないのか、あるいは満足できる代物なのかを試してみます。

まずは「焼きナス」のレビューです。

【材料(2人分)】

おナス 4本(280g)
大根おろし 50g
おろしにんにく 1片分
おろししょうが 少々
きざみ万能ねぎ 少々
減塩だし醤油 大さじ1杯

【エネルギー等(1人分)】

エネルギー 塩分 たんぱく質 カリウム
50kcal 0.45g 2.4g 422mg

こんな感じにできあがりました!醤油の香りがとても良く、色はお皿の模様が透けて見えるほどの薄さです。

食べてみると、今まで使ってきた醤油よりも甘さが際立っています。
収穫されたばかりの新鮮なナスの甘さも加わって、とてもまろやかな味わいです。

一口目はまろやか過ぎて物足りなさを感じましたが、食べ進めると次第に舌先が慣れてくると同時に、だしのうまみが伝わってくるようになりました。

次に「焼きサンマ」のレビューです。

【材料(2人分)】

生さんま 1/2尾(100g)
大根おろし 25g
減塩だし醤油 小さじ2杯

【エネルギー等(1人分)】

エネルギー 塩分 たんぱく質 カリウム
164kcal 0.4g 9.6g 186mg

こんな感じにできあがりました!

我が腎臓をいたわり、ボリュームをやや控えておりますが、こちらは文句なしにおいしいです。

生さんま 万歳!
減塩醤油 万歳!

この減塩だし醤油に慣れたら、普通の醤油は使えなくなってしまうかもしれませんね。

お値段の方は、税込みで1本410円。容量が300mLでこの値段ですから、1 L 600円のキッコーマン醤油と比べればかなりお高いですが、品質とこだわりがまったく違います。

なんてったって
羅臼の昆布使ってますから
有機醤油使ってますから

減塩と健康を考える人なら一度は使ってみたいお醤油です。

今回はおかずにかけて使ってみましたが、だし醤油なので煮物や天つゆなどにも使えそうです。

今度試してみたらアップいたします。

⇒その後、ほかの料理にも使ってみましたので、よろしければご覧ください↓↓↓
減塩しょうゆで卵かけご飯 (TKG)
我が家の定番!減塩の天つゆと野菜天ぷらの盛り合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました