人生ならぬ腎生100年を目指して

減塩しょうゆで卵かけご飯 (TKG)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは! そらまめです。

炊き立ての白ごはんに生卵をのせて食べるTKGこと卵かけご飯

おいしいですよね。

今回は卵かけご飯によく合うお醤油を紹介します!

卵の用意

卵は皆様がお好きなもので良いですが
そらまめはいつも農産物直売所で小玉卵を買って使っています。
小さい分、摂取するたんぱく質量も抑えられるからです。

スーパーで買うMサイズの卵が約60gなのに対して小玉卵は約40gと約3分の2の重量なのです。

器に割り入れるとこんな感じ↓↓↓

あとはごはんが炊けたら、醤油をぶっかけて食べるだけです。

 

ヤマサの減塩醤油

キッコーマンとヤマサ
醤油のメジャーと言えばこの2つ

そらまめは、どちらかというとヤマサ派
刺身などの魚料理には抜群の相性なのです。

卵かけご飯もヤマサの醤油を使います。

まずは「鮮度生活 減塩しょうゆ」

塩分は50%カットで200mLのボトルタイプ
スタンダードなお醤油ですが、ヤマサ特有の甘味とコクが特徴です。

まずごはんに卵をのせてから、醤油を小さじ1/2(2.5cc)1杯分をかけて混ぜます。

できあがり!

同じくヤマサから出ている、「超特選 減塩しょうゆ」もオススメです。
こちらも塩分は50%カットです。

我が家では生魚などに使うことが多いですが、TKGにも合うと思います。
お試しあれ。

 

寺岡家の減塩だし醤油

最近、TKGにはこればかり使っております。
「寺岡家の減塩だし醤油」

羅臼昆布のだしの入った有機醤油は生卵にとてもよくマッチします。
塩分は60%に大幅カット
本当においしいです。

この醤油については以下のレビューも参考にしてみてください。

まとめ

減塩醤油を使った場合の卵かけごはんの成分を見てみましょう。

①白米ごはん(150g)と卵Mサイズ、普通のお醤油(小さじ1/2)を使った場合
エネルギー  330kcal
たんぱく質  10.2g
食塩相当量  0.60g

②白米ごはん(150g)と小玉卵、寺岡家の減塩だし醤油(小さじ1/2)を使った場合
エネルギー  305kcal
たんぱく質    9.6g
食塩相当量  0.38g

塩分控えめでもおいしく食べられるTKG

最高ですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© そらまめ減塩健康通信 , 2020 All Rights Reserved.