ワキガと多汗症に悩む皆さんへ ワキの下対策① ボディソープ編

美容と健康

こんにちは!そらまめです。

私はさまざまなコンプレックスを抱えておりますが、これまで長~く付き合ってきたコンプレックスが“ワキガ”と“多汗症”。

そのせいで、私の頭はどこかいつもワキに向かっています。

ワキの下のにおいは、ビジネスマンとして、そして独身男性として、何が何でも防がなければなりません。日々のワキのケアは私にとって必須なのです。

当ブログの主旨から若干外れはいたしますが、、、

健康に美しく生きるためには、ワキの下のケアも大事!

ということで、今回は私そらまめと同様のお悩みを抱えている皆様へ、役立つワキの下対策についてお送りいたします。

ワキの下の悩みに関する基本事項

皆さんがワキの汗や臭いを気にする理由は何でしょうか?一緒に考えてみましょう。

①周囲の人にくさいと思われたり、迷惑をかけてしまう。
②異性や意中の人に嫌われたなくない。
③友達に指摘されたり、いやがられる。
④ワキの下がベタベタしたり、蒸れるので不快。
⑤自分自身もくさい。
⑥腕を上げると汗染みが見られ恥ずかしい。
⑦衣類に臭いや黄ばみがつき、消臭対策やクリーニングが大変。

他にもあるとは思いますが、ざっとこんなところではないでしょうか。

何より、他人にくさいな~と思われるのはいやですし、そんなことを気にしながら毎日を過ごすのは大変ストレスです。

ワキの下臭は、アポクリン汗腺から出る汗を皮膚表面の細菌が分解することで発生します。
アポクリン汗腺の汗は、通常の汗と違っていろんな成分を含み、衣類の黄ばむのはこのためです。ワキガはこの汗腺がたくさんあることに起因するのです。

多汗症は、文字どおり大量に汗をかく症状ですが、汗で困っていたり、制汗剤が手放せない、落ち着いているときは汗をかかないなどが該当すれば、多汗症の疑いがあります。日本人の7人に1人が多汗を自覚していると言われます。

ワキガの人の約6割は多汗症です。

ワキガも多汗症も手術で治せますが、キズが残るなどのリスクもあり、抵抗がある人も多いでしょう。わき毛を剃ることで臭いは軽減しますが、剃毛の手間や剃った後のチクチクが不快で私は続きませんでした。

ワキの下の汗を減らす基本事項

ワキ汗の量を減らすため、まず思いつくのは制汗剤でしょう。

制汗剤は一般的な汗止めや消臭には十分ですが、ワキガ+多汗症には十分な効果が発揮できないこともしばしばです。汗の大もとである水分が体内にたまっていれば、何かの拍子で大量に出てしまうリスクがあります。

汗をかくという行為は体温調節の役割もありますが、同時に老廃物の排出の役割もあります。尿などで排泄しきれない老廃物を、汗を流すことで体外に排出しているわけです。ということは、大量の汗を先に流しておけば、余計な汗の排出を避けることができそうです。

以前私は、出勤前や会食前に、ジョギングをしてあらかじめ大量の汗を流しておくことをしていました。確かに効果はありますが、その都度ジョギングをするのは大変ですし、仕事や食事の最中に疲れて眠くなったりもします。

夜、しっかりとお風呂に入り、温かくして寝ることで寝汗をかくのも効果があります。これなら無理なく続けられると思います。

こうして、汗の絶対量を減らしておけば、制汗剤もより効果的に使うことができます。

お酒やジュースの飲み過ぎ、不規則な生活は大敵ですので要注意です。

ワキの下に悩む方へおすすめボディソープ

寝起きのワキ臭は致命的です。

この状態で制汗スプレーを噴射してもその日は終日ワキのにおいに苛まれます。

その意味で、前日のお風呂でのケアはとても大事です。この時に、きちっとワキの下を洗えているか、消臭・殺菌成分を備えたボディソープで効果的に洗えているかがとても重要になってきます。

ここで、私が今まで使ってきたボディソープを2つご紹介いたします。

高校生の時だったでしょうか。
二人乗り自転車のうしろに座っていた友人が、私にやさしく勧めてくれたのがSEA BREEZE(シーブリーズ)。その友人も軽いワキガだったそうで、自転車をこぐ私のワキから臭いがしたというので、同類あい哀れみ教えてくれたのです。

それ以来、自宅の風呂場には必ずSEA BREEZEが置いてあります。

デオドラント成分が入っていて、非常にクールな仕上がりです。効果を定量的にお伝えするのは難しいですが、以前より臭いがましになったのは確かです。

SEA BREEZE つめかえ用 400mL【3個セット】

そして、もう一つ、大変おすすめなのが「柿渋」です。

近所のドラッグストアに売っていて、おもしろ半分に買ったのが使い始めです。

”渋柿”をひっくり返しただけや~ん

と突っ込みながら買ったのを思い出します。ほんとに殺菌、消臭効果があるのか疑問でしたが、使ってみてとても効果を感じました。また、成分も体に良いものを使っています。

SEA BREEZEのようなシトラス系の香りではなく、フルーティーでマイルドな香りがします。

柿渋ボディソープ つめかえ用 450ml 【送料無料・3個セット】

どちらもお値段手ごろで入手しやすいので、ぜひお試しになってはいかがでしょうか。

まとめ

以上、ワキの下対策の第1回目は、「基本の基」の部分を紹介いたしました。

ワキの下対策は、前日のお風呂場から始まっています。
自分に合ったボディソープでワキの下をしっかりと洗い、翌朝に臭いを残さないことが大事です。それができると、制汗剤も有効にはたらき、一日を快適に過ごすことができます。

ワキのケアにおすすめなボディソープとして、SEA BREEZEと柿渋をご紹介しました。
万全とはいかないまでも、それなりの効果は期待できると思います。少なくとも、私は効果を感じ使い続けていますが、個人差があることはご了承いただきたいと思います。

いずれにしても、その良し悪しは使わずして判断できるものではありませんので、まずはいろいろと使ってみて、ダメなら別の方法を試すことにより、自分に最適なものを見つけ出していくことが肝心です。

次回は、制汗剤をテーマにアップする予定です。

このシリーズが同じ悩みを持つ方の一助になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました