人生ならぬ腎生100年を目指して

朝食に無塩・無添加のパンをどうぞ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは! そらまめです!

今回は無塩パンのご紹介です。

朝食はコメ派?それともパン派?

そらまめは圧倒的にコメ派なのですが
たまにはパンも食べたくなります。

パンを食べるときに気をつけるべきは塩分の量。
白米は塩分0なのに対し、食パンには1枚あたり0.6~0.8gの食塩が含まれます。
2枚食べればそれ相応の塩分を摂取してしまいます。

そこで登場、塩抜き屋独自の無塩食パン。

無塩だけではありません。
乳化剤、保存料、着色料など一切不使用の無添加パンでもあるのです!

無塩で保存料も入ってないとなると保存期間が気になりますが
このパンは常温で20日前後の保存が可能です。
もちろん未開封の場合の期間となりますが、
酸素を抜くという特殊な包装により長期保存を可能にしているのです。

成分を比較するとたんぱく質の量も控えめです。

無塩パン 食パン
エネルギー 253kcal 264kcal
たんぱく質 7.0g 9.4g
脂質 3.7g 3.3g
炭水化物 45.3g 48.9g
食塩相当量 0.0g 1.3g

※成分はすべて100gあたりの量

 

では早速、試食にまいりましょう!

必ず温めるように書いてあるのでトースターで焼いて食べました。

こんがり焼けて見た目はグー

食べてみると、やはり普通の食パンとは違います。
カリッとはしませんが、サクッとした食感です。
食塩が入っていないのでとても甘いです。

バターをぬって食べました。
全くもっておいしいですが、ジャムとか付けた方がベターかも。

チーズやマッシュポテトをのっけてもいけるでしょうね。
今度やってみます。

無添加ですので開封後に保存する場合は冷凍です。
パンの断面が小さいので適度に切って保存すれば場所も取らず良いでしょう。

大人気で製造が追いつかないようです。
購入・発送については公式ページをご覧ください↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© そらまめ減塩健康通信 , 2020 All Rights Reserved.