無塩そうめんに続き“無塩うどん”を試してみた

だしつゆ

こんにちは! そらまめです。
すっかりご無沙汰してしまいました。

というのも最近、サイトへのいたずらがあって落ち込んでおりました。

ブログを続けるかどうかも悩みましたが、初心を忘れてはいけません。自分のために、そしてこのブログを必要とされる方のために心機一転、頑張っていこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

さて今回紹介するのは、無塩うどん

無塩そうめんはしつこいくらいにレビューしてきましたが(^^;)
そろそろ違うめん類にシフトする頃合いではないでしょうか。

播州打ち込み無塩うどん

以前紹介した無塩そうめん と同じ「はりま製麺」から出ている干しうどんです。

通常は、乾麺100gあたり3.5~4.0gの食塩が入っています。それに比べ、無塩うどんは全くの “食塩ゼロ” です。

食塩無添加なうえ、素材自体のナトリウム量も0.0gですから正真正銘の無塩うどんです。

一方、たんぱく質は乾麺100gあたり9.0g含まれますので、通常のものとさほど変わりありません。

国産小麦を100%使用した安心・安全の無塩うどんです。

無塩うどんと50%減塩めんつゆでヘルシーランチ💛

まずはざるうどんで食べてみました。

お決まりの50%減塩だしつゆと一緒にいただきました。

麺もつゆも減塩にすると、塩分を気にせずたっぶり食べられますね。

【材料(2人分)】

無塩うどん 200g
万能ねぎ 適量
きざみのり 適量
大根おろし 50g
50%減塩だしつゆ 小さじ4杯

【エネルギー等(1人分)】

エネルギー 塩分 たんぱく質 カリウム
388kcal 1.7g 10.3g 92mg

※乾麺はゆでると約2倍の重量になります。

つけ合わせは野菜てんぷら。
無塩そうめんとほとんど同じ食べ方で恐縮です(^^;)。でもざるめんはこのように食べるのが一番好きです。

麺は細めでスルッと入っていく感じです。

無塩のめん類は、一口目を食べた時に塩分がないことを舌で感じとり、その瞬間に安心感が得られるものです。

塩分がない分、従来の麺よりもコシはありませんが、ある程度しっかりとした弾力があります。これは、“湯ごね製法”という特許取得の製法により可能なのだそうです。

いや~、いろいろと勉強になりますね。

購入方法

播州打ち込み無塩うどんの1袋あたりの内容量は200gです。下記いずれもセット販売になっています。

無塩ドットコムでみる(10袋セット)
無塩ドットコムでみる(20袋セット)

Amazonでみる
楽天市場でみる

無塩ドットコムでは50%減塩だしつゆとのセット販売もあります。内容はそうめん5袋にだしつゆ1本です。
別々に買うよりも100円程度お安くなっているようです。

減塩うどんセット

まとめ

暦の上ではもうすぐ冬

いまだ冷やそうめんを食べる我が家に、無塩うどんが加わりました。

これからの季節、あたたかいうどんに使うのも良いですね。

無塩万歳!

コメント

タイトルとURLをコピーしました