塩分50%カット!減塩ブルドック中濃ソースの3つのメリット

ソース

こんにちは!そらまめです。
当ブログのいの一番に紹介させていただいた塩分カットの中濃ソース。

その後、ラベルのデザインが変わり、リニューアルいたしました↓(うしろの兜は関係ありません)

このソースには、いくつかの利点があるので、私は頻繁に使っています。

そもそもソースが好きだという理由もありますが、それ以上に健康面での利点があると思って使っています。

健康を気にされる方、腎臓に疾患をお持ちの方などにはぜひお知らせしたいので、ここでご紹介させていただきます。

減塩ブルドック中濃ソースの3つの利点

1.ソースの塩分50%カットはでかい!
どういうことかと言いますと、ソースとは醤油などと比べても本来塩分はそれほど高くありません。「ソースと醤油、どちらをかける?」と聞かれれば、減塩重視なら断然ソースとなります。

ブルドック塩分50%カット中濃ソース ブルドック中濃ソース キッコーマンしょうゆ
エネルギー 167kcal 153kcal 87kcal
たんぱく質 1.5g 0.7g 9.3g
脂質 0.0g 0.0g 0.0g
炭水化物 38.8g 36.8g 12.0g
食塩相当量 3.0g 6.5g 16.7g

※すべて100mLあたりの数値

ご覧のとおり、醤油にくらべ塩分はかなり控えめです。その代わりに炭水化物の数字は高くなっています。これは、原材料に野菜や果実などが含まれるからですね。

ただでさえ塩分が少なく、さらに50%カットとなれば安心も増えますし、つけ合わせの自由度も広がります。

2.無添加で安心!
このソースは、塩分だけでなく、添加物への配慮もなされています。

具体的には、着色料、増粘剤、化学調味料、甘味料が全く使用されていません。通常のブルドックソースも無添加ですし、昨今のヘルシー志向で添加物不使用のソースは増えていますが、やはり、低塩かつ無添加だと安心感は倍増しますよね。

3.何よりおいしい!
そして当然、おいしいからオススメするわけです。健康のためにがんばりすぎておいしくなければ仕方がありません。

どうおいしいかと言うと、塩分が半減されている分、野菜や果実の甘み、旨味が前面に出ています。適度な甘さで揚げ物などとの相性も良く、満足感が得られます。

それと減塩調味料は全般にお高い印象もありますが、このソースはそんなに高くありません。容量200mLで実勢価格1本194円(税込)です。容量のわりには安く感じられないかもしれませんが、オタフクやカゴメの減塩ソースよりは安いですし、何より安全・安心には代えられません。

中濃ですから、とろみが中間的で、用途も幅広いと思います。

メンチカツで実食!

実食!ということで、今回はメンチカツにかけて食べました。

母の手づくりのメンチカツで、そらまめ用に野菜多め、肉少なめの内容です。食塩もひき肉に粘りを出すために少々いれるくらいで、調味料なしではごはんがあまり進みません。

そこに、こちらの減塩ソースをたっぷりと(小さじ2程度)かけてしまいます。それでもメンチ1個につき、塩分の総量は約0.3gですから、十分少ないと思われるはずです。

これなら十分にごはんが進みますよ。

ここで注意。

こちらの減塩ソースは塩分が少ない分、たんぱく質はやや多いです。そこがおいしさの秘訣でもありますが、たんぱく質制限がある人はその点ご留意ください。私そらまめもたんぱく質を制限していますので、ぜひ当ブログを参考いただければと思います。

今回のおかず、メンチカツ2個分のカロリー等はこちらです↓↓↓

【エネルギー等(1人分)】

エネルギー 塩分 たんぱく質 カリウム
222kcal 0.56g 12.6 g 270 mg

無塩ドットコムでみる

Amazonでみる

楽天市場でみる

最後に

これまで、いろいろな減塩調味料を使っていますが、その中でもこのソースは幅広く、気軽に楽しく使えます。お手軽に入手し、カジュアルにそしてヘルシーに使いたい人にぜひオススメしたいソースです。

ネットで入手する場合、AmazonだとPrime商品にはなっていますが、送料がかからない分、元のお値段が高い印象です。ほかの食品などと合わせて送料がかからないようなら、無塩ドットコムでの入手をオススメしたいです。どこも2本セットの販売です。

コロッケやメンチカツなどの揚げ物にはもちろん、ハンバーグのソース、サラダにも使えるブルドックの減塩中濃ソースをぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました