人生ならぬ腎生100年を目指して

秋深し 鍋の開幕 ゆずぽん酢

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは! そらまめです。

2020年も残すところあと2カ月弱
秋も深まり、鍋のおいしい季節となってきました。

野菜たっぷり、味はあっさりの水炊きもおいしいですよね。

水炊きにはやはりポン酢がよく合います。

本ブログにも何度か登場しているニビシの減塩ゆずぽん酢
塩分をおさえ、ゆずの香りが上品な使い勝手のよいポン酢です。

水炊きに減塩調味料だと薄味で物足りないのでは?
と心配な方もいらっしゃるでしょう。

いえいえ、そんなことはありません。

おそらく皆さまの中には、素材の味を大切にしている方も多いと思います。

私が特に大事にしているのは、野菜の素材。
JAの直売所に足を運び、いつも新鮮な野菜を調達しています。

今回もその新鮮な野菜を使ってのお鍋となりますが
そんな素材の味を引き立たせてくれるのがこのポン酢。

水炊きだと、調味料の味が勝ちすぎて、素材の良さが消えてしまうことがよくあります。
ところが、このポン酢を使えば、本当に水炊きの良さを感じられると思うのです。

今回は、白菜ミルフィーユに水餃子を加えた水炊き鍋にしてみました。

おだしは、あっさりとかつお昆布だし。
ミルフィーユのお肉は、国産の豚バラ肉を使っています。

水炊き、おいしいですね~。

やわらかく煮詰めた野菜にお肉
ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、我々腎臓弱者は計量がいのち。

土鍋は一人用の6号鍋、内容量は800mLくらいでしょうか。
とんすいに具材を適量取りながら、計量スプーンで調味料を入れていきます。

小分けに食べるので、小さじ(5cc)か小さじ1/2を使うのが良いでしょう。

お好みですが、一味唐辛子をふりかけるとスパイシーでおいしくなります。

参考までに塩分などの情報を記載しました↓

【エネルギー等(1人分)】

エネルギー 塩分 たんぱく質 カリウム
320kcal 1.3g 12.0g –mg

塩分は小さじ5杯分の量です。

この日は、白ご飯は食べず、おつまみに八つ頭の煮物を少々。


八つ子の煮物もおいしいんです↑
味付けには減塩だし醤油を使っています。

減塩ゆずぽん酢
主張しすぎない、名わき役といった調味料です。

これからの季節、ぜひお試しください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© そらまめ減塩健康通信 , 2020 All Rights Reserved.